施工実例

雀居(ささい)の家一緒に年を経ってくれる心温まる居住空間家

  • 二世帯
  • 和風
Concept
人工美に頼らず、自然美で表現した
一緒に年を経ってくれる心温まる居住空間。
DATA
家族構成:4人
敷地面積:399.86㎡
延床面積:242.82㎡

外観写真

建築ストーリー

シンプルで風格があり、そして安らぎを感じさせる家

  • 石畳が導くアプローチ

    玄関へと向かうアプローチには、粗めの砂に石畳を敷き詰め、
    竹枝の並びが自然と玄関に導きつつ
    屋内の目隠しとなる設計に。


  • 木の香りに包まれる吹き抜けの階段

    2階へとつづく階段スペースは吹き抜けに。
    間接照明のあかりで優しい明るさです。


プランスケッチ

  • (1)船底天井の和室

    陶器を柔らかい光で浮き上がらせることで、まるで美術館で展示物を鑑賞しているような雰囲気を演出しています。

  • (2)玄関:横使いの四方竹と間接照明

    げた箱下の間接照明は流れるように点灯します。
    壁面に配置した3本の四方竹が、 水平ラインの美しさを強調し室内の重心を下げます。

  • (3)ツートン素材の落ち着いたキッチン

    コンロ周りは、木の素材に馴染む陶器のタイルを使用

  • (4)ガラスの腰壁とハンドメイドの手摺り

    開放された吹き抜け階段が木の香りに包まれます。

  • (5)木の材質を活かした太鼓の丸太天井

    自然のしなりが生み出す大胆なデザイン

フォトアルバム

PHOTO1

  • 穂竹の塀
  • 玄関からホビーコーナーへの黒竹の引き戸 
  • 廊下の塗り壁に竹をアレンジ
  • 陶磁器の手洗いに多治見のタイルの組合せ
  • バータイプ ミニキッチン。鎌倉彫のカウンターで表情がでます
  • オーダーメイドで作る本杉の手摺り
  • 色分け階段
  • ガラスの壁と萩の天井
  • 吹き抜けの竿ブチ天井

お客様の声

安らぎと風格を感じられる家に

理想は桂離宮でした。シンプルで風格があり、そして安らぎを感じさせる、そんな家が理想でした。建築士の橋本さんと色、素材、デザイン等々細かい所まで何回も何回も検討を重ね一つ一つ決定していきました。今考えてみればその時が一番楽しかったと思えます。
もちろん理想の桂離宮とは言えませんが、本当に満足のいく家が出来上がりました。

石畳のアプローチ
門を入ると粗い砂の中に敷き詰められた石畳のアプローチが、ごく自然に玄関まで導いてくれ、リビングの目隠しでもある竹枝の並びは大きな玄関に向かう緊張をほぐしてくれます。