間取り

設計士と直接会わずに間取りができていませんか?

良い家を作るための最初のステップとして、設計士が直接お客様と会うことが必要だと考えています。メールや電話だけでは決して掘り下げることのできない詳細部分は実際に会って綿密に打ち合わせすることで詰めていくからです。
会話やスケッチで、時には雑誌の切り抜き等を参考にしながら、設計士はお客様との会話から伝わる個性・イメージ・嗜好などを重んじ、イメージを膨らませ間取りに反映させていきます。

一般的な間取りの場合


雑誌からの間取りの場合は、間取りにあまり工夫を感じられない一般的なものとなっています。

四季建築設計のプラン


弊社のプランでは、お客様と綿密に打ち合わせ何度もイメージをすり合わせながら間取りを作っていきます。

例えば左のプランでは、お客様は都会の立地でありながら「スローライフが送れる家」をテーマとしていたので、木をふんだんに使い心落ち着く開放感にあふれた家を目指しました。
建物の中央を「ロの字型」にくり抜いて作った中庭が息の詰まらない開放感を生み出しています。

四季設計の間取りの力

弊社が設計する間取りの目的は、たとえ20年後になっても、家を知れば知るほどその真価を発揮させることが出来ること。
お客様のどの人生のステージにもぴったりとはまる、飽きの来ない設計を提供します。